“眉下切開”ってどんな美容整形?痛みやダウンタイム・リスク は?全解説!

“眉下切開”ってどういう美容整形なんだろう?二重にする手術とは違うの?
“眉下切開”はとても人気のある美容整形の施術です。本記事では、眉下切開について詳しく解説いたします。
本記事でわかること📝
  • 「眉下切開」の美容整形の効果やリスクについて
  • 「眉下切開」のダウンタイム・痛みについて
  • 「眉下切開」の整形費用の金額について
  • 「眉下切開」の名医の選び方やコツについて
  • 「眉下切開」の美容整形ができる人・できない人について

👇美容整形をする前に必ず読んでください!💣

【必読】美容整形をする上で覚悟すること6つ!整形をする前に必ず読むべし!

10月 21, 2019

 

「眉下切開」とは?二重手術との違いについて

眉下切開とは目元の印象は大きく変えずに、上まぶたのたるみを減らしたり、二重幅を広げ厚ぼったさを改善する手術です。 眉下リフトや上眼瞼リフトとも呼ばれています。 特に目尻側のたるみをとるのには一番適した手術です。 まぶたのたるみを改善することによりすっきりと若々しい印象になります。

 

眉下切開は一言でいうと、「メスで眉下を切開して、まぶたの余分な皮膚や脂肪をとる美容整形」のことです。

引用元:

眉下切開はメスを入れる美容整形ですので、ダウンタイムは長くあります。またリスクもあります。

画像:eクリニック金沢美容外科

 

症例を見て気になったんだけど、眉下切開をすると二重になるの?
眉下切開は、眉下を切開してまぶたの皮膚を上に引き上げるために、二重の幅が広がります。まぶたのたるみで二重のラインが埋もれている人は、施術後パッチリとした二重にみえるようになりますが、二重のラインをつくる美容整形ではないので注意しましょう。

 

「眉下切開」のダウンタイムや痛みは?どれくらい?

 

眉下切開のダウンタイムは、約2週間程と言われています。基本的に施術後、7日後に抜糸が必要になります。

また、手術は基本的に麻酔をして行われるため、手術中の痛みはほぼありません。

ただし切開をする手術ですので、手術後傷が治るまでズキズキとした痛みがあることがほとんどです。

眉下切開をしたリアルなダウンタイムや痛みについての感想は、美容整形の口コミアプリ「トリビュー」「ルクモ」で見れますので気になる方はチェックしてみましょう👇

美容医療・整形の口コミ予約アプリ-トリビュー

美容医療・整形の口コミ予約アプリ-トリビュー

株式会社トリビュー無料posted withアプリーチ

 
 
ルクモ(Lucmo)美容整形の写真口コミ・お得な整形予約

ルクモ(Lucmo)美容整形の写真口コミ・お得な整形予約

Healingpaper Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

 

「眉下切開」のリスクは?失敗するとどうなるの?

 

眉下切開のリスクや失敗として以下のことが挙げられます。

  • 傷跡が残ったり、ケロイド(傷跡が傷あとが大きく盛り上がる症状)に可能性がある
  • まぶたの状態や医師の腕によっては、左右非対称になる可能性がある
  • 視力が下がる可能性がある
  • ドライアイになる可能性がある
また手術後に医師に言われた注意事項を守らなかったり、ケアをしっかりしなかった場合には感染症リスクがありますので十分に注意しましょう。

 

「眉下切開」の整形費用はいくらくらい?

 

眉下切開は、大体20万円〜30万円が相場のようです。ただし、切開の方法やまぶたの状態によって金額は前後します。クリニックによって金額や施術方法が異なりますので、複数のクリニックのカウセリングを受けるようにしましょう。

 

注意:「眉下切開」は誰でもできるわけじゃない!

 

これは、わたしの体験談ですが気になっていたクリニックで眉下切開のカウセリングを受けたところ「目と眉の距離が近いのでこれ以上皮膚の切除ができない」と言われて断られてしまいました….

眉下切開は誰でもできる美容整形ではなく、適合な場合と不適合な場合がありますので医師としっかり相談することを強くオススメします。

 

「眉下切開」の名医の選び方 & 後悔しないためにチェックすること

 

眉下切開の美容整形で失敗しないためには、きちんとしたクリニックやドクターを選ぶことがとても大事です。以下の記事でドクター選びについてまとめていますので、ご参考ください👇

美容整形を成功させるなら「医師選び」が重要!良い医師の選び方10つ

11月 13, 2019

こんな医者は選ぶな!美容整形で失敗しないための医者選びのポイント6つ

6月 2, 2019

 

また、美容外科医である「上原恵理先生」が眉下切開で後悔しないためにデメリットなどをわかりやすく解説していますのでご紹介します👇

 

まとめ |「眉下切開」の美容整形のメリット・デメリットについて

眉下切開に向いてる・向いてないがあるなんて知らなかったな….
眉下切開のメリット・デメリットをまとめました。
眉下切開のメリット ・厚ぼったいまぶたが解消され、すっきりとした目元になる
若い印象になる
目が開けやすくなる
・二重が埋もれている場合、自然な二重ラインになる
・眉下のラインを切開するので傷跡が目立ちにくい
眉下切開のデメリット ・メスを使った施術なので、リスクが高い
ダウンタイムが長い
傷跡が残ったり、ケロイドになる可能性もある

 

⚠️美容整形には「リスク」がつきものです。充分に検討するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

美容整形オタクによる美容整形を考えている・美容整形をしたいのためのメディア。 日本・韓国・タイで美容整形しています。 二重埋没/セラミック/糸リフト/脂肪移植/輪郭骨切り/セットバック etc... 課金総額は500万円以上。 美容整形のみならず美しくなるための情報を配信しています。