【鼻フル整形】手術〜6ヶ月間のダウンタイム全公開!【リアル経過写真】

韓国で鼻のフル整形をしてきました、あくまちゃん(@foxxi_beauty)です。

鼻の整形で1番心配なのが、*ダウンタイムの経過ではないでしょうか。

*ダウンタイムとは、「日常生活が通常通り行えるようになるまでの時間」のこと。

 

本記事では、わたしの鼻の整形ダウンタイムのリアルなつぶやきをまとめました!少しでもご参考になれば幸いです。

 

記事を読む前の注意!

※整形手術には「リスク」が伴います。整形手術をする場合は、リスクについて十分ご検討ください。

 

※経過には個人差が大きくあります。あくまで参考までにご覧ください。

 

※随時質問も受け付けております。お問い合わせTwitterからお気軽にどうぞ!

 

▼鼻フル整形の全記録はこちら

【韓国鼻フル整形】手術やダウンタイム・かかった費用まで全記録【経過画像あり】

 

■ダウンタイム 0日目(整形手術直後)

睡眠麻酔が切れたあとは、フラフラで60分間ベッドで横になり少し休みました。

術後60分間は寝てはいけないので、通訳さんとお話をしました。

 

 

寝る前に、顔を見ると目にあざが広がっていました。

 

■ダウンタイム 1日目〜7日目

この時は、とにかく鼻にコットンが詰められて鼻呼吸ができなかったのが、苦しかったです・・。

 

 

 

 

 

 

一週間はずっとあざが濃くある状態です。

 

ギブス外し、抜糸をしました。

ギブスの下から出てきた鼻筋に感動しました・・。

そしてこの日に日本に帰国しました。

 

■ダウンタイム 8日目〜14日目

 

 

ギブスが外れましたので、クリニックで教えてもらったマッサージをやりました。

このマッサージをすることで、固まった血を流れやすくし、腫れを引きやすくするようです。

⚠️施術方法によって異なるかもしれませんので、必ず担当医に確認してください。

 

この頃から、メイクして会社に行くことができました。

 

 

 

 

抜糸は、恵比寿にあるウエストヒルズでお願いしました。

その他抜糸をしてくれる日本のクリニックは以下の記事をご参考ください。

 

韓国の整形手術でも日本で抜糸ができる!全国クリニック7つをご紹介!

 

■ダウンタイム 15日目〜1ヶ月目

 

お酒は1ヶ月目くらいから、少量ならOK(身体が熱くならない程度)とのことでしたので少しだけ飲みました。

この頃から、骨切り幅寄せの効果が現れてきて嬉しかったです。

 

■ダウンタイム 2ヶ月目〜

 

横顔が全然違ってみえます。セットバックの手術の後に、鼻の整形をしましたがよりEラインが綺麗になりました。

 

 

■ダウンタイム 半年後(完成形)

 

鼻フル整形ダウンタイム・まとめ

 

鼻フル整形をして半年が経ちました。ダウンタイムを振り返ると、辛かったのは最初の1週間程だったかと思います。

特に最初の数日は、呼吸が苦しいので気持ち的にも落ち着かずでした・・。

骨切り幅寄せをしたので、もっと腫れるかと思いましたが想像以上には腫れませんでした。わたしの場合は約10日でメイク・外出ができました。

ダウンタイム中の痛みはそこまでありませんでしたが、骨が細くなり鼻先も硬くなったので、洗顔時など触るのがこわかったです(笑)

 

個人差は大きくあると思いますが、少しでも参考になったら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容整形オタクによる美容整形を考えている・美容整形をしたいのためのメディア。 日本・韓国・タイで美容整形しています。 二重埋没/セラミック/糸リフト/脂肪移植/輪郭骨切り/セットバック etc... 課金総額は500万円以上。 美容整形のみならず美しくなるための情報を配信しています。