有村藍里さんの「輪郭矯正(骨切り)」ってどんな整形?骨切りをした筆者が解説します!

美容整形を発表した「有村藍里さん」

もともと可愛らしい顔でしたが、さらに美に磨きがかかりましたよね。

 

 

有村藍里さんがした「輪郭矯正(骨切り)」ってなに?

どんな風に変われるの?

費用はどれくらい?どこでできるの?

 

 

など気になる点を、実際に輪郭矯正(骨切り)の経験がある筆者が、体験談も含めお答えします!

 

輪郭矯正(骨切り)とは?輪郭矯正の種類について

 

「輪郭矯正」とは、顔の骨を削ったり、移動させることで輪郭の形を変える整形手術のことです。

骨を削るために、「骨切り」とも呼ばれています。

 

輪郭矯正には様々な種類がありますので、ご紹介します。

 

両顎手術(ルフォー )

 

上顎+下顎全体を回転、上下移動、前後移動させる手術。

「ルフォー 」と呼ばれることもあります。

出ている顎を引っ込めたり、顎を短くしたりすることも可能です。

両顎手術は360度で変化をもたらすことができます。

ただし顎を全体的に削り、移動させるためリスクが非常に高いです。

噛み合わせによっては、手術後に歯列矯正をしなくてはならない場合もあります。

 

両顎手術をした人の壮絶な体験を記事にしているものがありましたのでご紹介します。

 

 

 

オトガイ形成

 

オトガイとは下顎の部分のことで、下顎を前に出したり後ろに引っ込めたりする手術です。

画像:湘南美容外科

 

「顎なし」で悩んでいる方や、しゃくれていて悩んでいる人がする手術です。

顎を出したい場合には、ヒアルロン酸注入をすることで顎をつくることもできます。ヒアルロン酸注入の場合には、効果が一定期間のみなのですが、オトガイ形成をすることで半永久的に顎を形成することができます。

エラ削り

エラの骨を削って、輪郭を変える手術です。

画像:城本クリニック

口の中から切開するため顔に傷は残りません。

 

顎の長さや位置を治すことで、*Eラインが整い横顔が美しくなります。

 

POINT💡
 
*Eラインとは、鼻先から顎にかけて直線で結んだラインのことです。
横顔を見たときの美の基準とされており、このEライン線上にくちびるがあるか、内側におさまっていることが、美しい横顔の条件だといわれています。
 
 
 

ボトックス注射でもエラを小さくすることができます。ボトックス注射の場合には効果は一定期間のみですが、エラ削りの場合には効果は半永久的です。

 

 

Vライン形成

 

Vライン形成とは、「エラ削り+オトガイ形成」と2つの手術を同時にすることで、顎をVラインのようにつくる手術です。

画像:大阪矯正歯科センター

 

Vライン形成をすることで、小顔になりスッキリをした印象を与えます。

 

セットバック

 

セットバック手術とは、左右の4番目の歯を抜歯してスペースを作り、前歯6本分の歯茎の骨を後ろに下げる手術のことです。

画像:湘南美容外科

セットバック手術を受けることで、口元のこんもり感(口ゴボ)が解消され、*Eラインが整います。

 

POINT💡
 
*Eラインとは、鼻先から顎にかけて直線で結んだラインのことです。
横顔を見たときの美の基準とされており、このEライン線上にくちびるがあるか、内側におさまっていることが、美しい横顔の条件だといわれています。
 

 

基本的にセットバック手術のあとは、抜いた歯の部分を埋め合わせるために歯列矯正が必要です。

 

ちなみに、わたしがした輪郭矯正は「セットバック」です。

当時の私は「口ゴボ」がコンプレックスで、骨を削ってでも綺麗にしたい!と思い手術をしました。

その時の体験談を以下にまとめていますので、興味のある方はご参考ください。

【保存版】韓国でセットバック整形をしてきた!手術やダウンタイム・かかった費用まで全記録!

2月 28, 2019

 

有村藍里さんがした輪郭矯正(骨切り)はどんな手術?

 

有村藍里さんのした輪郭矯正(骨切り)は

ルフォー(上顎)+BSSO+オトガイ形成のようです。

画像:レグノクリニック

  • ルフォー(上顎) ・・上顎骨の一部を抜いて短縮した
  • BSSO・・下顎骨を割って上の歯とのかみ合わせが合う位置に固定した
  • オトガイ形成・・引っ込んだ顎を前方に出した

 

輪郭矯正(骨切り)はどんな人に向いている?どんな風に変わるの?

 

まず、輪郭矯正(骨切り)は大前提としてダウンタイム*が1ヶ月〜3ヶ月と非常に長いので、それだけの休みを取れる人である必要があります。

*ダウンタイムとは・・施術してから回復するまでの期間

また全身麻酔で、顔にメスを入れて骨を削るのでリスクも非常に高いです。

中には失敗してしまって後遺症が残ってしまった人もいますので、クリニックやドクターを慎重に選ぶ必要があります。

 

 

また、骨を小さくするために皮膚が余って将来的にたるみやすくなるので、将来的なことも考えた上で手術を決める必要があります。

 

輪郭矯正(骨切り)の費用はどれくらい?

 

輪郭矯正(骨切り)の費用は約100万円〜600万円です。

金額はクリニックや手術方法によって大きく変わりますが、最低でも100万円はすると思っていた方が良いでしょう。

 

 

安すぎるクリニックも危険ですし、高すぎるクリニックも怪しいので、できる限り多くのクリニックでカウセリングを受けてから決めることを強くオススメします💥

 

輪郭矯正(骨切り)はどこでできるの?有村藍里さんがしたクリニックはどこ?

 

今回、有村藍里さんが輪郭矯正(骨切り)の手術をされたのは「レグノクリニック」です。

画像:レグノクリニック

レグノクリニックは湘南美容外科グループのクリニックです。

ドクターの山口先生は多くの実績と信頼を得ています。

 

他にも以下のクリニックで輪郭矯正(骨切り)ができます。

 

どのクリニックもカウセリングは無料ですので、自分に合った手術を知りたい方や費用等を詳しく知りたい方はカウセリングを受けてみましょう。

カウセリングの時には、以下の記事を参考に少しでも違和感を感じるクリニックは避けるようにしましょう。

 
 
 

輪郭矯正(骨切り)のメリット・デメリット

 

輪郭矯正(骨切り)のメリット・デメリットをご紹介します。

✔メリット
  • 輪郭が変わることで、顔の印象が大きく変わる。
  • 効果は半永久的。
 
✔デメリット
  • リスクが非常に高い。
  • 骨が小さくなった分、皮膚が余るため将来たるみやすくなる。
  • ダウンタイムが長い。
  • 腫れている期間が長く、完成するまでには約半年〜1年かかる。
  • しびれなど後遺症が残る場合もある。
  • 輪郭が変わることで目や鼻の印象が変わることもある。特に鼻は横に広がって見える場合もある。(鼻の整形を考えている人は輪郭矯正(骨切り)のあとが良い。)

 
 
 

輪郭矯正(骨切り)のまとめ

 

輪郭矯正(骨切り)は、整形手術の中でもトップに入る大掛かりな手術です。

ただし、コンプレックスでずっと悩まされている方には大きな希望のある整形手術でもあります。

手術後、しばらくは辛いこともありますが乗り越えれば一生モノの輪郭を手に入れることができます。

 

実際に、私自身はやってよかったと思っています。

ただし、たるみケアなどは必要ですのでしっかり将来的なことも考えた上で、慎重に決めるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容整形オタクによる美容整形を考えている・美容整形をしたいのためのメディア。 日本・韓国・タイで美容整形しています。 二重埋没/セラミック/糸リフト/脂肪移植/輪郭骨切り/セットバック etc... 課金総額は500万円以上。 美容整形のみならず美しくなるための情報を配信しています。