1日でも早く!整形の腫れ・むくみを引かせる6つの方法

美容整形をしたけれど腫れがなかなか引かなくて不安・・。このまま腫れがひかなかったらどうしよう・・。

 

美容整形をするとある程度の期間は腫れやむくみが続きます。しかし、なかなか腫れやむくみが引かないと、とても不安ですし、1日でも早く引かせて綺麗な仕上がりにしたいですよね。

今回の記事では、1日でも早く腫れやむくみを引かせる6つの方法をご紹介します。

 

 

 

①とにかく歩く。散歩する。

1日でも早く腫れ・むくみを引かせるためには「とにかく歩く」ことが重要です。

歩くことで血行が促進されるので、腫れやむくみの改善に効果的です。

「毎日30分歩く」など目標を立てて続けてみましょう。

 

また、歩くことで歩数数に応じてプレゼントがもらえる、とてもお得なサービスがありますのでご紹介します。

 

■Coke ON ウォーク

アプリをダウンロードし、歩くと目標歩数や累計歩数に応じて、自動販売機で好きなドリンクを無料でもらうことができます。

ポイントが貯まりやすいので、今話題となっているアプリです。

ダウンロードは以下のサイトからできます。(無料)

https://c.cocacola.co.jp/app/walk/

 

こんな人にオススメ!
  • 無料で使いたい人
  • 好きなドリンクが欲しい人

■「FiNC(フィンク)」

「FiNC」(フィンク)でも、歩数に応じて貯まったポイントで美容・健康グッズと交換できます。

 

さらに11項目測定可能な高機能体組成計が無料レンタルできたり、専属のダイエットコーチをつけることができます。

通常月額980円かかりますが、最初の2週間はお試しで無料で使うことができます。

以下からアプリのダウンロードができます。

 

👉iphoneの方はこちらからダウンロード

👉Androidの方はこちらからダウンロード

 

💡こんな人にオススメ!
  • 美容・健康グッズが欲しい人
  • せっかくやるならダイエットもしたい人
  • ジムやエステなどもお得に通いたい人

 

 

②規則正しい生活を送る。

規則正しい生活を送ることも、非常に重要なポイントです。

規則正しくない生活を送ってしまうと、血行が悪くなってしまい腫れやむくみが改善するのに時間がかかってしまいます。

 

規則正しい生活を送るポイントをまとめました。

  • 早寝早起きを心がける
  • 食事は決まった時間に摂る
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 適度な運動をする

少しでも意識して生活することで、1日でも早く腫れやむくみを引かせることができます。

③寝るときは枕を高くする。

むくみを解消させるために、寝るときは枕を高くして寝ましょう。

枕を高くすることで、血流が下に向きむくみ改善に繋がります。ただし、長く続けてしまうと首のシワに繋がってしまうので、ダウンタイム期間中だけにして、ある程度むくみが解消されたら、普段通りの高さにしましょう。

腫れやむくみがひどい手術後数日間は、飛行機内で使うようなネックピローを使って高さを出す方法もオススメです。

 

 

④酸素カプセルに入る。

酸素カプセルに入ることで、腫れやむくみを改善されることもあります。

酸素カプセルとは、カプセル内の気圧を高めることによって、液体である血液中の酸素濃度を高め、疲労回復・陳代謝の活性化・腫れの軽減をする効果を得られるものです。

画像:酸素カプセルサロン 美空人 ヴィクト

 

酸素カプセルは整体サロンや健康スパなどに設置されています。またホットペッパービューティーで「リラク・マッサージトップ」→「エリア検索」→「酸素カプセル」と検索すると近くの酸素カプセルサロンを探すことができます。

 

■酸素カプセルサロンの探し方

ホットペッパービューティーの画面下にある「リラク・マッサージトップ」をタップして選択

 

②エリアをタップして選択する。

 

③「酸素カプセル」と入力して検索

 

⑤腫れが早く引くサプリを試してみる ※クリニックに摂取して大丈夫か確認が必要

腫れを1日でも引かせたい場合、サプリを試してみるのも手です。

ただし、サプリの成分によってはダウンタイム中に摂取してはいけないものもありますので、必ずクリニックに確認してから摂取するようにしましょう。

オススメをご紹介します。

うるおい女神プラセンタ

全国展開している湘南美容外科共同開発のうるおい女神プラセンタ。

飲むプラセンタとして、美容・美肌に効果的ですが美容整形手術後に飲むのもオススメとされています。

以下のバナーから購入することができます。

うるおい女神プラセンタドリンク

 

アルニカモンタナ

アメリカの自然商品通販サイトiHerb(アイハーブ)で、取り扱われている「アルニカモンタナ」が美容整形後の腫れ対策サプリとして人気です。

iHerb(アイハーブ)はアメリカの通販サイトですが、日本語対応しており楽天やAmazonと似たような感覚で簡単にお買い物をすることができます。

 

「アルニカモンタナ」は以下のリンクから購入することが可能です。

https://jp.iherb.com/pr/Boiron-Single-Remedies-Arnica-Montana-30C-Approx-80-Pellets/57761

 

注意⚠️

※サプリを使用するときには、必ず医師の許可を得てから服用しましょう。

 

⑥コーヒーなどカフェイン摂取を避ける。

腫れている状態のときには、コーヒーなどのカフェインの摂取を避けましょう。

美容整形直後は、傷がついている状態ですのでカフェインを摂取してしまうと、傷の治りが遅くなってしまいます。

美容整形手術後から最低でも3日間は摂取を避けたほうが良いようです。

カフェインの代わりに、コラーゲンなど美容効果のある成分を意識的に摂取しましょう。

美容整形の腫れ・むくみを引かせる方法のまとめ

美容整形の腫れやむくみが長引くと、結果にも不安に感じてしまうかと思います。

腫れやむくみがあるときは、まだ完成形ではありません。

不安要素を取り除くためにも、1日でも早く腫れ・むくみを引かせて綺麗になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容整形オタクによる美容整形を考えている・美容整形をしたいのためのメディア。 日本・韓国・タイで美容整形しています。 二重埋没/セラミック/糸リフト/脂肪移植/輪郭骨切り/セットバック etc... 課金総額は500万円以上。 美容整形のみならず美しくなるための情報を配信しています。