【はじめての美容整形ガイド】はこちら!

美容整形はどれくらい維持できる?維持費はどれくらい?パーツ・手術別で解説!

美容整形Q&A

美容整形を受けたいけれど、どれくらい維持できるのかなぁ。

維持費とか高そう・・。

美容整形後の維持は、パーツや手術によって異なります。

本記事では、美容整形の維持についてパーツ別・手術別で分かりやすくまとめていますのでぜひご参考ください。

 

 

 

「目」の美容整形の維持について

 

目の美容整形の維持できる期間についてまとめました。

手術の内容維持できる期間
二重埋没法 (糸で二重にする)5〜10年
二重全切開法(切って二重にする)半永久
眼瞼下垂(目の開きをよくする)半永久

 

「二重埋没法」の場合は、5~10年ほどで取れてしまうので、やり直す場合には維持費がかかります。

維持費は、やり直すクリニックよって異なりますが5万円〜60万円と大きく差があります。

 

目は年齢が出やすく、また肌質によっては崩れやすいなど個人差があるので注意が必要です。

 

「鼻」の美容整形の維持について

 

鼻の美容整形の維持できる期間についてまとめました。

手術の内容維持できる期間
ヒアルロン酸(注射で鼻を高くする)半年〜1年以内に吸収される
シリコン・プロテーゼ(シリコンやプロテーゼを入れて鼻を高くする)半永久
小鼻縮小(小鼻を切開して、小さくする)半永久

 

ヒアルロン酸は、経過とともに体内に吸収されるため効果は1年以内です。

維持をするには、定期的にヒアルロン酸を注入する必要があります。費用は注入するヒアルロン酸の量によりますが、約1万円〜5万円程をみておくと良いでしょう。

 

最近では、「切らない鼻の手術」も多くありますが、切らない手術のほとんどは維持期間が1年〜2年程度で、維持するためには継続して手術する必要があります。

 

鼻は顔の部位の中でも高さのある部分ですので、シリコンやプロテーゼを挿入した場合には、破損しないように充分に気をつける必要があります。

「輪郭」の美容整形の維持について

 

輪郭の美容整形の維持できる期間についてまとめました。

手術の内容維持できる期間
ヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸を顎やおでこに入れて輪郭を整える)半年〜1年以内
ボトックス注射(ボトックス注射を打つことで、エラを小さくする)半年〜1年程度
糸リフト(糸を使うことでリフトアップする)1年半〜2年
骨切り手術(骨を切ることで輪郭を整える)半永久

 

ヒアルロン酸注入・ボトックス注射の効果は、半年〜1年程です。

また糸を使ったリフトアップも、体内に吸収される糸を使用するため効果は1年半〜2年程度となります。

 

維持費は、ヒアルロン酸注入・ボトックス注射の場合には1万円〜10万円(部位や注入量によって異なる)

糸リフトの場合には、10〜50万円程をみておくと良いでしょう。

 

骨切りの効果は半永久ですが、骨自体を削るため大きなリスクがあります。骨切りは一度手術をしたら元には戻せない手術ですので、手術をする場合には、十分に検討しましょう。

 

「豊胸」の美容整形の維持について

 

豊胸の美容整形の維持できる期間についてまとめました。

手術の内容維持できる期間
ヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸を胸に入れて大きくする)半年〜1年以内
脂肪移植(自分の脂肪を移して胸を大きくする)定着したら一生もの
シリコンバック(シリコンを入れて胸を大きくする)半永久

 

ヒアルロン酸注入の場合には、維持は半年〜1年以内です。

維持をする場合にも、定期的に胸を大きくするだけのヒアルロン酸を注入しなくてはならないので最も維持費がかかるものといえるでしょう。

維持費は30万円〜50万円をみておくと良いでしょう。

 

また、脂肪移植の場合には定着したら一生ものですが、定着には個人差が大きくあるため、定着しなかった場合に維持するには、再度移植する必要などが出てきます。

 

シリコンバックでの場合には、効果は半永久ですが異物を挿入するため人には異物拒否反応が出て胸が硬くなったりとリスクは高いです。

手術する場合には、十分に検討をしましょう。

「体型」の美容整形の維持について

 

体型の美容整形の維持できる期間についてまとめました。

手術の内容維持できる期間
BNLS注射(脂肪溶解注射を打って細くする)太らなければ半永久
脂肪吸引(脂肪を吸引して細くする)太らなければ半永久

 

体型の美容整形に関しては「効果は半永久」なものがほとんどです。

ただし、効果を得ても太ってしまったら当たり前に効果はなくなってしまいます。

また、体重や脂肪が増えてしまった時に、「BNLS注射」や「脂肪吸引」をした箇所は脂肪がつかず代わりに想定外の箇所に脂肪がつき、太って体型が崩れる場合もあります。

 

体型の美容整形後は、体型キープに十分に気遣う必要があります。

 

体型の美容整形は、手術費用が大きくかかりますが、体型キープをすれば維持費はほとんどかかりません。(ただし、一箇所をやった後に他の部位が気になってしまい、次々とお金がかかる場合もあります)

 

体型の美容整形は、効果に大きく個人差があります。

 

脂肪吸引後は、運動や食事制限をせずに痩身を手に入れられますが相応のリスクが伴いますので、十分に検討をしましょう。

 

 

 

「美容整形の維持期間・維持費用」のまとめ

 

「美容整形をする=維持費がかかる・頻繁に通院をしなくてはならない」というイメージが強いですが、手術によっては必ずしも当てはまるわけではありません。

 

ただし、維持費用がかからないものは大掛かりな手術で、リスクが高いものが多いです。

また、効果が一定期間のものに関しては、形をキープするためには維持費や通院が必要となります。

 

あなたに合った美容整形方法で、美しくなりましょう。

ただし、どの美容整形でもリスクが伴いますので、十分に検討の上、美容整形をするようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました